ミツロウクリームの作り方

今日は積雪の影響でコテージガーデンさんでの石鹸作りのワークショップがお休みになってしまったので、家にこもって1月30日(土)のミツロウクリーム作りのサンプルを作りました。

ということで、今日はミツロウクリームの作り方を簡単にご説明します。

耐熱容器にミツロウとキャリアオイルを入れます。
通常はミツロウ1に対してキャリアオイル5の割合で作りますが、冬は気温が低くクリームが固くなりやすいので、私は1対6の割合で作っています。
DSC_0265

湯煎にかけて、ミツロウを溶かします。
DSC_0268
ミツロウは65℃位から溶け出します。

ミツロウが完全に溶けたらお鍋から出して、容器に移し入れて、粗熱が取れたらアロマオイルを入れます。
粗熱が取れるのを待ちすぎると、あっという間に固まってしまうので注意が必要です。
DSC_0269

アロマを入れたら竹串などで良く混ぜ合わせます。
DSC_0280

数分もたてばきれいに固まって出来上がり~。
DSC_0283

慣れれば、10分もかからないくらいで出来てしまうほど、作り方は本当に簡単なんです。

1月30日(土)のミツロウクリーム作りは花粉症のためのクリームということで、ブリーズイージーを使う予定ですが、花粉症ではないけれどもミツロウクリームを作ってみたいという方のために、他の香りのオイルもご用意しておきますので、興味がある方はぜひ参加してくださいね。

◆花粉症のためのアロマミツロウクリーム作り
日時:1月30日(土)10時30分~12時
場所:福岡市早良区野芥
(ご予約された方には、詳しい場所をお知らせいたします。地下鉄野芥駅から歩いて5分程度の場所です。お車の方はイオン野芥店(旧ダイエー野芥店)の有料駐車場をご利用ください。)
募集人数:6名
参加費:1200円(材料費、ドリンク込み)
予約・お問い合わせ:このブログのお問い合わせページよりお願いします。
申込締切:1月28日(木)

 


明日、明後日はラ ポルトのオープン日です。

今日は寒いと分かっていながらも、どうしても白菜を収穫したくて、小雨の中畑に足を運びました。

そうしたさすが脇山、家々の屋根や田んぼなどまだあちこちに残り雪がありました。脇山の厳しい寒さが身にしみます。DSC_0285

手がかじかみながらも、この冬第1号の白菜を無事に収穫!DSC_0286

重みはあまりありませんが、なかなかの出来です。早くお鍋が食べたいな。

畑の帰りにちょっとラ ポルトへ寄り道。
去年のこぼれ種で菜の花が沢山育っていました。DSC_0289
春の訪れが待ち遠しいですね。

ティサージュは明日は「蕎麦切り かんべえ」さんでのランチ会、そしてラ ポルトは明日、明後日が今月のオープン日です。
寒さが厳しい折ですが、ぜひラ ポルトへ遊びにいらしてくださいね。

ラ ポルト
福岡市早良区大字脇山592-5
TEL0912-803-0510
オープン:毎月第1金・土曜日 12時~17時
(変更になる場合がありますので、事前にブログでご確認ください)
ブログ:http://ameblo.jp/laportewakiyama


ティサージュガーデンの様子

ティサージュガーデンでは、寒さにも負けずハーブたちがたくましく育っています。

「ボリジ」
DSC_0227

ボリジは鮮やかなブルーの花を咲かせますが、昔の画家が聖母マリアの青い衣装を書くときにこの花の青色を色見本にしたと言われているそうです。

これは去年のボリジの花ですが、本当に美しいブルーです。
DSC_1000

ハーブなので一応食べることも出来るそうですが、私はもっぱら観賞用に使っています。
今年は新しいことにも挑戦してみようかな。

「マロウ」
DSC_0228

大木になるマロウは鮮やかな紫色の花を咲かせます。
花はハーブティーとして利用しますが、レモンなど酸性のものを加えるとブルーからピンクに変化するとても不思議なハーブティーです。
無事に育てば、この夏のワークショップでは、きっとマロウのハーブティーを飲んでいただけると思います。

「カレンデュラ」
DSC_0229

カレンデュラはミツロウクリーム作りの時にもお馴染みのカレンデュラオイルが作られるお花です。

オレンジ色の花をオリーブオイルに一定期間漬け込んで、成分を浸出させた物が、カレンデュラオイルになります。
和名はキンセンカ、日本ではお仏壇にも良く添えられるお花としても有名ですね。

カレンデュラの花びらはドライにして、石鹸作りなどに活用したいと思っています。

他にもカモミール、レモンバーム、レモングラスなどが、寒さの中でじっと春の訪れを待っています。
春が待ち遠しいですね。


脇山軽トラ市の打ち上げを「蕎麦切りかんべえ」で行いました

昨年のことになってしまいますが、脇山の軽トラ市の打ち上げを、一緒に出店したみーちゃん、Qちゃん夫婦と、お馴染みの「蕎麦切り かんべえ」さんで行いました。

このメンバーでかんべえに行ったのは初めてでしたが、野菜を育てている面々の集まりだったため、それぞれが育てた野菜を持ち寄って大将に料理してもらうという、かなり贅沢な会となりました。

サツマイモに、人参の葉をつけて遊ぶお茶目な大将。
しかし、この写真大将の顔が切れてました・・・
DSC_0028
カブ、菊芋、人参などの私達の野菜がかんべえ名物の天婦羅に!
DSC_0032
カブの天婦羅を食べるのは生まれて初めてだったので、その美味しさが特に印象に残っていますが、カブは当たりはずれの大きな野菜なだけに、みーちゃんの水分が豊富なカブが尚更美味しく感じられました。

お蕎麦屋さんならではの、蕎麦湯でコトコト煮込まれた洋風煮物。
DSC_0033
蕎麦湯のとろみが程よく合わさって、Qちゃんのすくなかぼちゃのホクホク加減がもう絶品、去年一番美味しいと感じたかぼちゃでした。
そして、小ぶりであまり自信のなかった我が家の畑のじゃがいもも、プロの手で料理してもらうとこんなに美味しく感じるんだと嬉しくなってしまいました。

こちらは鴨好きの私が一押しの、鴨のロースト。
DSC_0037
かんべえ特製の出汁で煮込まれたやわらかいお肉を口に入れると、鴨料理の本場フランスで、鴨を初めて食べた時の思い出がよみがえってきます。

最後にご紹介するのは、コースの締めにも良く出される大将ご自慢の花巻蕎麦。
とろけるような海苔がたっぷり乗ったこのお蕎麦は、福岡ではなかなか食べられないそうですよ。
DSC_0038

今回は気の合う仲間と自分たちの野菜を思う存分堪能できた、とっても楽しい打ち上げ会でした。
野菜の研究も兼ねて、またみんなでかんべえさんにお邪魔したいな。

そして、今週の金曜日は、この「蕎麦切りかんべえ」さんでのランチ会が行われます。
あと2名分のお席が残っていますので、かんべえのお料理をどうしても食べたくなった方は、ぜひランチ会に参加してくださいね!


◆ティサージュランチ

日時:1月22日(金)11:30~13:00頃
場所:蕎麦切り かんべえ
http://ameblo.jp/sobakanbee/
https://www.facebook.com/sobakanbee/?fref=ts
福岡市中央区梅光園1丁目1番1号
参加費:ランチ代のみ(1,500円前後となります)
募集人数:7名 (残り2席となりました)
予約・お問い合わせ:このブログのお問い合わせページよりお願いします。
申込締切:1月20日(水)

 


レモンポマンダーが出来上がりました

12月にQちゃんのレモンで作っていたポマンダーが、しっかり乾燥されて、無事に出来上がりました。

オレンジのポマンダーが一番メジャーなのは、精油もそうであるように、やはりレモンはあまり強い香りを放たないからかなと、実際に作ってみて感じましたが、今回は安心安全の脇山産のレモンを使うのが目的だったので、良しとします。

今日からこのポマンダーは、今年1年の我が家のお守りです。


あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

実家の母を見習って、今年はおせち作りに初挑戦しました。

大根、かぶ、人参、ゴボウ、さつまいも、タケノコ、椎茸、お野菜は全て妹を初め、顔なじみの人たちが作った、脇山野菜です。

今年も脇山野菜で身体の健康を保ちつつ、頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。


良いお年を

秋に一番最初に作った、オキナワスズメウリのリースのベースに、みーちゃんの松と、Qちゃんの南天で、脇山コラボのお正月のしめ飾りを作りました。

9月から本格的にスタートしたティサージュですが、沢山の皆様にワークショップやイベントに参加していただき、本当にありがとうございました。

来年も楽しい企画を色々と考えていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。


メリークリスマス

秋に作ったオキナワスズメウリのリースも、すっかりクリスマス色に変身。
柊の葉っぱを添えて、ツリーとのコラボレーションが良く似合います。

根っこは繋がっていなくても、ちゃんと季節の移り変わりを感じているんですね。

皆様、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください。


レモンポマンダーを作りました

去年は柚子でポマンダーを作りましたが、今年はQちゃんのレモンを使って、レモンポマンダーを作ってみることにしました。

ポマンダーとは、簡単に言うと柑橘系の果物にクローブを刺して、ハーブを振り掛けた香り玉のことです。
ヨーロッパでは、昔から魔除けや疾病予防に使われて来たそうですが、今ではクリスマスの時期に良く作られるようですよ。

実のしっかりした脇山産のレモン、もちろん農薬は一切使っていません。DSC_0064

ポマンダーの作り方はいたって簡単、お料理にも使われるクローブと言うハーブを、レモンに1つ1つ丁寧に刺していくだけです。

こんな感じになりました。
DSC_0066

空いているところは、後でリボンを十字に掛けて吊るすために、最初にテープを貼っておきました。

最後にシナモンパウダーをたっぷりと振りかけて、あとは紙袋に入れて、数週間乾燥するのを待ちます。

DSC_0067

シナモンだけではなくて、何種類かのハーブパウダーを使った方が良いそうなので、また買い足してこようかな。

ハーブの力で、レモンが腐らずに乾燥するというのが、すごいですよね。
出来上がりが楽しみです。
ちなみに、Drエバーハルトのブレンドオイル「ウィンタードリーム」は、オレンジ、シナモン、ジンジャーなどがブレンドされた、オレンジポマンダーそのものの香りです。
DSC_0037

私はこの香りを部屋の中で焚くと、温かくてとっても幸せな気持ちになるんですよね~。

16日(水)のアロマキャンドル作りでは、このオイルを使う予定です。
まだご予約を受け付けていますので、香りが気になる方、ぜひご参加ください!

「アロマミツロウキャンドル作り」
日時:12月16日(水)10時30分~12時
場所:福岡市早良区野芥
(ご予約された方には、詳しい場所をお知らせいたします。地下鉄野芥駅から歩いて5分程度の場所です。お車の方はマルキョウ野芥店又はイオン野芥店(旧ダイエー野芥店)の有料駐車場をご利用ください。)
募集人数:6名 ※残り3名様です
参加費:1600円
予約・お問い合わせ:このブログのお問い合わせページよりお願いいたします。
申込締切:12月14日(月)


11月23日(祝日)「早良みなみマルシェ 軽トラ市」に出店しました

11月23日(祝日)は「早良みなみマルシェ 軽トラ市」に、脇山の仲間たちと出店して来ました。
12355098_986225754754465_823772197_n

ティサージュはお子様向けのワークショップとして、松ぼっくりのクリスマスツリー作りを行いました。
12346714_986225594754481_1279097914_n

日頃はゲームに夢中になるような子ども達も、思い思いのツリーを作るのに一生懸命。
小さな指を使って、松ぼっくりにフェルトで飾り付けをしていきました。
12358406_986225971421110_1231920134_n

DSC_1475

DSC_1472

子ども達が楽しそうに参加してくれている姿を見て、苦労してこだわりの材料を揃えて本当に良かったなとしみじみと思いました。
DSC_1476

今年のクリスマスは、各家庭で手作りのクリスマスツリーが、お部屋のアクセントとなっているんでしょうね。
DSC_1477

そして、一緒に出店した、妹やみーちゃん、Qちゃん達の農薬・化学肥料不使用のお野菜も、盛り沢山に揃っていました。
みーちゃんの素敵なポップの力もあって、見ているだけで気持ちがワクワクする陳列に、お野菜も良く売れていたようです。
12319519_986226148087759_1284769223_n

12355098_986225544754486_1997117667_n

一番の心配の種だったお天気も、予報に反して快晴で何より。
背振の山に囲まれた脇山中央公園を、子ども達が楽しそうに走り回る姿も印象的でした。

大好きな脇山の地でのイベント出店、来年も楽しみにしています。