老人福祉センターでフランス語を教えさせていただくことになりました

Bonjour à tous, c’est Shiorine.
Comment allez-vous ?

ご縁があって、8月から福岡市内の老人福祉センターでフランス語を教えさせていただくことになりました。

若い頃デイサービスセンターに勤めていたことがあり、その頃の同僚は今でも私の大切な大切な仲間です。
私達が自分たちの仕事に、どれだけ誇りややりがいを持っていたか、みんなのそんな気持ちが共通していたことが、当時の同僚達との絆を深めたきっかけだと思っています。

何が言いたいかというと、つまり私はお年寄りと接するのが大好きなんです。
なので、高齢者の方々にフランス語を教えることは私の夢の1つでもありました。
でも、そもそもマイナーなフランス語を、しかも高齢者の方に教える場なんてそうあるわけがありませんよね・・・

でもね、それが結構身近なところにあったんですよ。

その老人福祉センターでは、以前は10名程度の方がフランス語の講座に参加されていたそうです。
これだけでもう驚きです!
ただ、講師の先生が退任されたあと、後任が見つからず、なんと1年以上たった今でも6名の方が自習という形で、月に2回集まってフランス語を学ばれていたんです。

先日私が見学に行ったときも、NHKのラジオのフランス語講座のテキストを使って、皆さんが順番に講師役になって、一生懸命お勉強をされていました。

コロナのこともありますし、先生がいなくなった時点で気持ちが萎えて自然消滅しそうなものなのに、皆さんの学習意欲には、もう驚きと尊敬の気持ちしかありません。
色々なことをコロナのせいにしていた自分が、本当に恥ずかしくなりました。

ということで、こちらでの講師のお話を快くお引き受けさせていただくことになりました。
皆さんから、発音にとても苦労しているとの声を聞いたので、発音にもしっかり力を入れて、高齢者の方に合わせた、ティサージュらしいフランス語のレッスンを模索していきたいと思います。

とっても楽しみです!

À bientôt
Shiorine

ティサージュルームでのグループレッスンを再開しています。

また、オンラインレッスン、ティサージュルームでの個人レッスンも行っています。
お気軽にお問い合わせください。

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 *「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中