11月23日(祝日)「早良みなみマルシェ 軽トラ市」に出店しました

11月23日(祝日)は「早良みなみマルシェ 軽トラ市」に、脇山の仲間たちと出店して来ました。
12355098_986225754754465_823772197_n

ティサージュはお子様向けのワークショップとして、松ぼっくりのクリスマスツリー作りを行いました。
12346714_986225594754481_1279097914_n

日頃はゲームに夢中になるような子ども達も、思い思いのツリーを作るのに一生懸命。
小さな指を使って、松ぼっくりにフェルトで飾り付けをしていきました。
12358406_986225971421110_1231920134_n

DSC_1475

DSC_1472

子ども達が楽しそうに参加してくれている姿を見て、苦労してこだわりの材料を揃えて本当に良かったなとしみじみと思いました。
DSC_1476

今年のクリスマスは、各家庭で手作りのクリスマスツリーが、お部屋のアクセントとなっているんでしょうね。
DSC_1477

そして、一緒に出店した、妹やみーちゃん、Qちゃん達の農薬・化学肥料不使用のお野菜も、盛り沢山に揃っていました。
みーちゃんの素敵なポップの力もあって、見ているだけで気持ちがワクワクする陳列に、お野菜も良く売れていたようです。
12319519_986226148087759_1284769223_n

12355098_986225544754486_1997117667_n

一番の心配の種だったお天気も、予報に反して快晴で何より。
背振の山に囲まれた脇山中央公園を、子ども達が楽しそうに走り回る姿も印象的でした。

大好きな脇山の地でのイベント出店、来年も楽しみにしています。


12月5日(土)はコテージガーデンさんでのアロマミツロウクリーム作りでした

今日は12月第1回目のコテージガーデンさんでのアロマミツロウクリーム作りを行いました。

DSC_0047

開始早々、コテージのスタッフ麻也さんが、店内にアロマの良い香りが漂って幸せ~とおっしゃる中、可愛らしいお嬢さんたちが参加してくれて、自分の好きな香りでマイクリームを作られました。
夜には早速、お母さまから、お子さん達がお風呂上がりにクリームを嬉しそうに塗っていましたとのメッセージをいただいて、私もとっても嬉しくなりました。
DSC_0050

他の参加者の方からも、「出来上がったクリームを手に塗ってみたら、いつもガーデニングで荒れ放題の手が、とってもしっとりしていて嘘のようです」なんていう、ありがたいお言葉もいただいて、私も大満足です。

今回はクリスマスシーズンと言うことで、ドライフラワーを使ったラッピング付き。
ローリエ、野ばらの実、どんぐり、松ぼっくり、綿、ミモザなどなどを、ミツロウクリームと一緒に袋に詰めて、オリジナルのクリスマスプレゼントが出来上がりました。DSC_0057

次回は13日(日)に、今年最後のコテージガーデンさんでのミツロウクリーム作りを行います。
まだまだご予約を受け付けていますので、ぜひご参加ください。


「アロマミツロウクリーム作り」

日時:12月13日(日) 11時~16時
場所:コテージガーデン
福岡市城南区東油山3-21-18
TEL 092-210-9916
http://cottage.petit.cc/pineapple1/
受付時間:11時、13時、14時、15時
各回定員4名
参加費:お1人様 1500円
お申し込み:コテージさんへ直接お電話ください、その際にご希望の時間をお伝え下さい。
お席があれば、当日の飛び入り参加もOKですが、なるべく事前にお申し込みをお願いいたします。


11月12日(木)にティサージュランチを行いました

11月12日(木)に第1回目のティサージュランチを天神の「蕎麦Cafe nino」さんで行いました。
12247120_996660043725843_3173273076451099318_n
今回は初めての開催にもかかわらず、7名の方にお集まりいただきました。

記念すべき1回目のゲストは、主に姓名判断や気学の占いをされている「金木星」の金崎見誉子先生でした。
来年の開運法をテーマに金崎先生からお話をしていただきましたが、女性はやはりこういうお話が好きですね。
メモを取ったり、質問をしたり、皆さん先生のお話しを真剣に聞いていらっしゃいました。
ランチを挟んで、金崎先生が個別にもお話しを聞いてくださるというおまけつきもラッキーでしたね。

それにしても不思議なもので、初対面の方ばかりの集まりだったのにも関わらず、皆さんとても気が合う様子で、最初からわきあいあいとした雰囲気の中でおしゃべりができたのは、何よりも嬉しいことでした。

占いのお話し以外でもあちこちで会話が盛り上がり、参加者同士の情報交換や交流も活発になされたようで、「お勉強と言うよりは、ランチを楽しみながら、気軽におしゃべりが出来る、情報交換の場となるように」というティサージュランチの目的も十分果たせたようでした。

予定の時間をオーバーしての滞在に、ninoさんにも大変ご迷惑をおかけしましたが、快く対応してくださって、感謝しています。
今回はグループでの利用だったので、1枚焼き上げるのに15分はかかるというガレットは、残念ながら食べることは出来ませんでしたので、またプライベートでお邪魔したいと思います。
12208618_996657260392788_4599700679878613426_n

私も初めてのランチ会で、始まる前はちょっと緊張気味だったけど、参加者の皆さんのおかげで、とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

後日参加者の方より、金崎先生のあまりにも的を得たお言葉に、気持ちがパァーっと明るくなって元気をもらいましたという、嬉しい感想をいただきました。

今回興味があるけど、都合がつかず参加出来なかった方も多かったようです。
金崎先生には、ぜひまたランチ会のゲストとして来ていただきたいと思っていますので、どうぞお楽しみに。
「金木星」さんのFacebookページもぜひご覧になってみてください→「金木星」

ちなみに来月は、ランチ会ではなく、Café de tissages (カフェ ド ティサージュ)と題した、主人が講師のスマホをテーマにしたお茶会を開く予定です。こちらも奮ってご参加ください。
詳細は後日お知らせいたします。

 


おそとティサージュ 荒平山へ山登りに行って来ました

10月31日(日)は、おそとティサージュで脇山の荒平山への山登りを行いました。
気温はいつもより少し低かったものの、快晴のもと5名の参加者の皆さんと山登りを楽しんで来ました。

9時30分にラ ポルト集合、簡単な自己紹介をして、まずは登山口を目指して出発!
DSC_0440

今回は登山口まで、脇山の民家の中を通ってお散歩気分で歩いて行ったので、知り合いに出会ったりしながら、30分弱の時間をかけてやっと到着。
ここからが本当の山道になっての本番ですが、皆さん既に山登りの半分は達成した気分でした。
DSC_0443

石津先生から、戦国時代荒平山に存在したと言われる、お城にまつわるお話しを伺ったり。
DSC_0441

不思議な植物を見つけてみんなで見入ったり。
12200539_969992126377828_355749211_n

途中で見られる石垣は、お城の跡だとガイドブックに載っているけれど、実は石屋さんが余った石を積んでいるだけなんだよというような、裏話も出て来ました。
12180143_969992129711161_42640088_n
初めて耳にすることばかりなので、みんな身を乗り出して先生のお話しを伺っていました。
12200474_969992093044498_487001394_n

今回は女性とお子様のみの参加者で、石津先生もメンバーの顔ぶれを見て、休憩をはさみながらゆっくりと登ってくださったので良かったのですが、最後山頂に到着する直前の急な坂道は、一同ふーふー言いながら登りました。

特に2歳児を背中におぶってのお母さんは、本当に良く頑張りました!
そんな急な坂道を、汗をかきかきなんとか登り終えて、ようやく頂上に到着、待ちに待ったお弁当タイムです。
DSC_0453

お弁当は今回は野間にある「オーガニックレストラン花の花」さんにお願いしました。
ご自分たちでお野菜やお米を作られているだけあって、旬のお野菜が使われた優しいお味のお弁当で、とても美味しくいただきましたよ。
DSC_0451

お弁当の後は休憩タイム。
山頂付近からは、脇山の田んぼの景色もきれいに見えます。
普段は何気なく車を走らせる田んぼ道ですが、いつもとは違った角度から眺めたら、改めて脇山が米どころであることを認識しました。
12204755_969992136377827_1227660757_n

下り道は行きと違ってつい早足になるので、滑らないように慎重に歩きながらも、あっという間の下山でした。
子どもたちは野イチゴを食べるのに夢中で、少々遅れ気味でしたが!

今回はわきあいあいとした雰囲気の中、自然の中での、とっても充実した1日を過ごすことが出来て、とても楽しかったです。
参加してくださった皆さま本当にありがとうございました。

山登りはこれからも春と秋に、定期的に計画するつもりですので、今回参加出来なかった方も次回をぜひお楽しみに。

下山途中でむかごを沢山採ってみんなで分け合いました。
脇山産の銀杏も一緒に炊いたむかごご飯、とっても美味しかったです。
DSC_1321


畑に行って来ました

今日は畑仕事をして来ました。
人参や大根の間引きをしたり、じゃがいもの土寄せをしたりと、最近は地味な作業が続きます。

そんな中、今日のメインイベントは、初の大根の収穫!
生まれて初めて大根を引き抜く経験をした主人は、この笑顔からもわかるように、とっても楽しそうでした・・・
FB_IMG_1446116163003

大根は種まきの後、気温が高い日が続いて、ずいぶんと虫に葉っぱをくわれていたので、ちゃんと育ってくれるかどうか心配でした。
でも、抜いてみるとこぶりではあるものの、ある程度の長さにまで育ってくれていて一安心。

人参の間引き菜は、小指より少し小さい位のサイズです。
可愛い~。
DSC_0426

収穫した野菜は、早速今日の夕飯に使いましたが、大根を味見してみたらなんという辛さ!
サラダにしようかと思っていたけど、とても無理だったので、近所のおじちゃんにおすそ分けしてもらった、とっても甘くてみずみずしい大根をサラダに使いました。

人参、フェンネル、二十日大根のおちびちゃんは、全てうちの畑から採って来た物です。IMG_20151029_195943

畑が端境期に入り、野菜もお店で買うことが多かったので、今日は久しぶりに畑で収穫したものを食べられて幸せでした。

明後日はおそとティサージュでの山登りです。
秋は気候も良く、自然と触れ合う機会が増えて嬉しい限りです。


個人事業主、小規模店舗のためのプロモーション講座のお知らせ

プロモーションコンサルタントである主人が、これまで一部の方々に個別で対応していました、個人事業主や小規模店舗向けの集客や宣伝のコンサルティング。
お問い合わせが多くなってきましたので、講習会を開催することになりました。

広告宣伝の手法は昔からいろいろありますが、インターネットやSNSが普及した現代ではそのアプローチはさらに幅広くなっています。
そういう中で自分の展開する事業が、果たして効果的にアピールできているのか、そして売上アップに貢献しているのかを見つめ続けることは大切なことです。

・なかなか売上が上がらない
・集客ができない
・宣伝をしたいけど経費はかけられない
・SNSは使っているけど、思ったような効果がない

様々な悩みはありますが、いずれも理由があり、対策もあるのです。
今回の講習では小規模店舗や個人事業主の方を中心に、効果的なプロモーション活動についてお話しします。
今後の営業展開に活用できる内容ですので、ぜひともご参加下さい。

~個人事業、小規模店舗のためのプロモーション講座~

日時:11月20日(金)10時~12時

場所:福岡市早良区野芥
ご予約された方には、詳しい場所をお知らせいたします。地下鉄野芥駅から歩いて5分
程度の場所です。
お車の方はマルキョウ野芥店又はイオン野芥店(旧ダイエー野芥店)の有料駐車場を
ご利用ください。

参加費:1000円

募集人数:10名

予約・お問い合わせ このブログのお問い合わせページよりお願いいたします。

申込締切:11月16日(月)

■講師
置鮎正則
印刷会社や広告代理店を経て、2000年に広告プランニングの「オフィスラバーリング」として独立。大手上場企業から幼稚園までプロモーションコンサルティングの幅は広い。
2010年よりビジネスで使うFacebook講座をスタートし、福岡のビジネス団体等での講演も多数。
現在はスマートフォン・SNSの適切な使い方をテーマに福岡県内の小中学校や自治体で講演活動を行っている。


10月16日(金)アロマリース作りを行いました

10月16日(金)ティサージュガーデン生まれの素材を使った、アロマリース作りを行いました。
今回は5名の方に参加していただきました。

リースの材料には、ティサージュガーデンで育ったレモングラスとオキナワスズメウリを始めとして、ニゲラ、千日紅、トウモロコシの皮、クルミ、そしてアロマの香りをつけるためのコルクなどを使いました。

リース作りは、まずは共同作業からスタートです。
レモングラスを三つ編みにした後で、丸い輪っかにしてリースの土台にします。
IMG_0204

出来上がった土台に、あとは好きなようにオキナワスズメウリや他のドライフラワーを飾り付けます。
楽しいおしゃべりを交えながら、皆さん目と手はしっかりと動かして、自分の好みの作品を作ってっらしゃいました。
口だけしか動かしていなかったのは私だけ・・・
IMG_0218

約1時間ほどかけて、素敵なリースが無事に完成!
Drエバーハルトのレモンティートリーの香り付きの贅沢なリースです。
DSC_0365

作業が終わった後はテーブルに野の花を飾ってのティータイム。
_20151020_134526
この日は、ティサージュガーデンから摘んできたレモンバームのハーブティーと、我が家の畑で育った落花生を、試食していただきました。
今の時期しか味わえない茹で落花生を、みなさんが美味しい美味しいと言って召し上がっていくださったので、私も大満足でした。

ご自宅の庭のレモングラスでもリースを作ってみますとおっしゃってくださったり、家の中にリースを飾られた写真をご自分のブログに投稿してくださった方もいらっしゃいました。
ティサージュで過ごしていただいた時間が、少しは皆さまの暮らしを豊かにするお手伝いが出来たかな?

ご参加くださった皆さま、楽しいひとときを本当にありがとうございました。
DSCN0331

追記
中学時代の同級生のイタリア料理のお店、「ラテッラ」さんからティサージュの紹介をしていただきました。
今回のアロマリースのコルクは「ラテッラ」さんから分けていただいたものです。
とっても雰囲気が良くて、味も絶品のティサージュおすすめのお店です!

ラテッラさんのブログはこちら→http://laterra.yoka-yoka.jp/e1863004.html

 


博多ファーマーズマーケットで脇山野菜が販売されています

ラ ポルトでも農薬、化学肥料不使用のお米やお野菜の販売をさせていただいている、Qちゃんこと「ひろきゆうき農園」さんが、今日と明日博多駅で開催されている、博多ファーマーズマーケットに出店しています。

明日も、脇山の美味しい新米や安納芋、里芋、かぼちゃ、菊芋、レモン(もちろん農薬不使用の脇山産です)、玉ねぎなどの販売を行っているので、ぜひ遊びに行かれてみてください!

博多ファーマーズマーケット


へちまの楽しみ方 その2

へちまを育てた次の目的は「へちまたわし」を作ること。

私は小学校の時に育てた記憶がないのですが、経験がある方も多いのではないでしょうか?

うちの畑は狭いので、秋冬野菜のためにヘチマの場所もなるべく早く耕してしまわなくてはいけないことは、分かっているのですが…

もう食べられないなら早く撤去してしまいたいと、主人に急かされながら、なんとか大きく成長したへちまを確保することが出来ました。

DSC_1325

ネットで作り方を調べたら、どうやらカットしたものをお鍋でぐつぐつ煮れば良いだけのようでした。思ったより簡単ですね。

お鍋でぐつぐつ煮ます。
DSC_0317

煮えたへちまを良く洗って、皮をべろーんとむきます。
皮は気持ち良い位簡単にむけます。
DSC_0321

ざるに入れて、しっかり乾燥させます。
DSC_0322

こんな感じで出来上がりました!
DSC_0336

ただ、実をもう少し成熟させた方が良かったようで、種がきれいに取れないし、ちょっとごわごわ感が足りずに、やや繊細なへちまたわしになりました。

それから、なぜ色が黒ずんでしまったのかも意味不明・・・

この課題は来年に持ち越しですが、出来上がったたわしは台所で活用したいと思います。

ただ、私のへちま遊びはまだ終わりません。
次回はへちま水作りの様子をお伝えします。


へちまの楽しみ方 その1

今年は畑でへちまを育てました。

もちろん一番の目的はへちまを食べること。
数年前にワッキーで販売されているのを見て、初めてへちまが食用にもなるということを知りましたが、沖縄料理では定番メニューのようですね。

ちなみに食べることが出来るのは、へちまたわしのように大きくなった実ではなく、20センチ程の若い実だけです。
DSC_1143
この写真よりもう少し大きくなった頃が食べごろです。

へちまのお花が鈴なりに咲いていたので、今年は大豊作になるとウキウキしていた私。

しかし、なぜか実が大きくなる前に、次から次にしなびてしまうという、かなり残念な結果になりました。

それでも最終的に10本位は収穫出来たので、良しとしておきましょう。
IMG_20150727_205630

収穫したへちまは、先日のブログでも書いたように、落花生と一緒に味噌炒めにしてみたり、チャンプルーにしたり、お味噌汁に入れたりと十分堪能することが出来ました。DSC_1162

でも、今年はへちまを食べるだけでは収まらなかった私。

次回はへちまたわしの作り方をご紹介します。