”truffe au chocolat”美味しく出来るかな

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

本場の”truffe au chocolat”私も作るのは久しぶりなので、出来上がりが楽しみです。

まずはチョコレートを湯煎にかけて溶かしましょう。

「湯煎」はフランス語で”bain-marie”(バンマりー)、きっとパティシエの学校でも良く出てくる言葉じゃないかな?

チョコが溶けたら、バター、卵の黄身などを加えてかき混ぜます。

「かき混ぜる」は”travailler”(トらヴァイェ)と言う動詞を使います。
「とらばーゆ」と言う求人誌がありますよね。
もともと「働く」とか「勉強する」とか言う意味なのですが、お菓子の世界では「かき混ぜる」として使われるそうです。
これ、私も知りませんでした。

さあ、良くかき混ぜたら冷蔵庫に入れて冷やしましょう。

しかし、この「冷蔵庫」”réfrigérateur”(れフりジェらトゥーる)がかなり曲者です。
フランス語の中でも最も難しいRの発音が1つの単語の中に4つも入っているんですから!
私だって苦労するのに、Chatonちゃん頑張って発音していましたよ。

それにしても、先生も生徒さんも初めてのお菓子作りのレッスンなので、意外に時間がかかってお腹が空いてきちゃいましたー。

A bientôt !
Shiorine

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中


パティシエ目指してOn y va !

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

On y va !(オニヴァ)「レッツゴー!」
「旅するフランス語」の中でも黒木華ちゃんが良く使っている言葉ですね。
今から出発する時や、何かをスタートするような時に使える便利なフレーズです。

さて、先日第1回目の、未来のパティシエChatonちゃんとの「ティサージュのお菓子でフランス語」を行いました。

今回はバレンタインには一歩遅かったけど、”truffe au chocolat”(トりュフ オ ショコラ)「チョコレートトリュフ」作りをしました。
レシピは、私がリヨンの小学校にいた頃、母と毎週通っていた料理教室で習った、本場のレシピを使います。
卵の黄身やバターのたっぷり入ったトリュフで、とっても濃厚で美味しいんですよ。

と言うことで、On y va !

まずはフランス語のレシピの見方を説明して、材料の単語、作り方に出てくる動詞をいくつかピックアップして練習してみました。

お菓子作りの用語って、意外とそのまま日本語になっている単語も多いので、何もかもが初めて聞く言葉ではないのが良いところです。
Chatonちゃんも、「あー、これもフランス語だったんだー」と何度も驚いている場面がありました。

さあ、次は実際に”truffe au chocolat”を作ってみましょう!

A bientôt !
Shiorine

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中


3月のお知らせ

3月の「フランス語プチレッスン」のお知らせをいたします。

「フランス語プチレッスンスケジュール」

3月6日(水)14:30~ 会話1
3月8日(金)10:30~ 会話1
3月13日(水)14:30~ 会話1
3月15日(金)10:30~ 会話2
3月20日(水)14:30~ 会話2
3月22日(金)10:30~ 会話2

1月よりレッスンタイトルを会話1と会話2に変更しています。
内容は、どちらも旅行先や日常で使える基本的なフランス語会話になります。

2月より月に1度の「お菓子作りのフランス語」のレッスンを始めました。
先月はマンツーマンレッスンでしたが、参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、日程をお知らせいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

文法のコースのお申し込みは、いつからでも大丈夫です。

フランス語プチレッスンの詳しい内容はこちらをご覧ください→click

昨年8月よりティサージュのイベントは主に城南区干隈で行っています。
変更に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。→click

3月もどうぞよろしくお願いいたします。


フランスに行って来ます!

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

「旅するティサージュ 2019 Paris」 

どこかで聞いたことのあるようなタイトルですが・・・

「フランス語プチレッスン」の生徒さん達との今年のフランス行きが決定しました!

”パリで暮らすように過ごしたい”と言う願いを叶えるべく、8日間の旅に出掛けます。

先日生徒さん達と一緒にネットで飛行機のチケットを予約した後、「ラテッラ」さんでランチタイム。


パリに行ってもこんな感じで食事をするのかなーなんて話しながら、気分がウキウキしている私達でした。

A bientôt !
Shiorine

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中


未来のパティシエとフランス語レッスン

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

嬉しいことに、未来のパティシエさんにフランス語を教えることになりました!

その昔、旧九州日仏学館のスピーチコンテストで賞をいただいて、ご褒美にボルドーに招待してもらったことがありました。

そこで、高校で日本語を学ぶフランス人の子ども達と交流する機会がありました。
当然当時はインターネットなんて普及していなかったし、日本語を勉強していると言っても、日本人と触れ合うこともそんなに多くはなかったんだと思います。
子ども達に、日本のことについて質問攻めにあってびっくりしました。
それはとても印象的な出来事で、あの子達のキラキラした目が、今でも記憶に残っています。

将来はこういう子ども達のために日本とフランスとの橋渡しが出来たら良いなぁと漠然と夢に描いいたことが、今叶いつつあります。

未来のパティシエさんのために、私も一生懸命勉強をして頑張ります!

A bientôt !
Shiorine

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中


チーズ大国フランス

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

友人”Alexia”アレクシアから”Versailles”(ヴェるサイユ)の”marché”(マるシェ)「市場」で撮った”fromage”(フろマージュ)「チーズ」の写真が沢山送られて来ました。

彼女の家では日曜日に”marché”に行った時に、1週間分のチーズを買ってくるそうです。

そう、フランス人は”fromage”が大好き、「フランスには365種類以上の”fromage”があるから、毎日違う”fromage”を食べられるんだよ」と自慢するのがフランス人。

私もチーズは好きですが、昔日本で食べていたチーズと言えば、ほとんどがプロセスチーズのようなものでした。

大学卒業後フランスに留学して、初めてのホームステイ先で、夕食後に”fromage”が出て来た時にはびっくり。
お腹が一杯のはずのホストファミリーがパンに”fromage”を付けてむしゃむしゃ食べているのを見て、ぎょっとした思い出があります。

でも、今ではこんな写真を見せられると口中に唾液が・・・

“Brie à la truffe”(ブりー ア ラ トりュッフ)「トリュフ入りのブリーチーズ」!
私も”Alexia”の家で食べさせてもらいましたが、こんなの日本ではとても食べられません!
早くまたフランスに行って、”fromage”を思い切り食べたいものです。

“Alexia”が冬の”Versailles”の”marché”の動画も撮ってくれました。
最近レッスンで覚えたばかりのフレーズが使われているので、今月のレッスンではこの動画を見ながら復習をしてみたいと思います。
みんな覚えてるかなー。

A bientôt !
Shiorine

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中


ドライレモンを作りました

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

先日直売所で買った無農薬のレモンが沢山あったので、初めてドライレモンを作ってみました。

ドライレモンを使う目的はこれ、

青いバタフライピーティーが

ドライレモンを入れることによって

だんだんと色が変化して来るのです!

レモン果汁は買うとすぐに使い切らないといけなくて、なかなか常備出来ませんでしたが、これならいつでもストックしておけます!

ぜひ飲みにいらしてくださいねー。

A bientôt !
Shiorine

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中


ふきのとうを見つけに

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

先日、毎年恒例のふきのとう摘みに行って来ました。

今年は暖冬だからふきのとうもきっと顔を出しているはずと思っていましたが、この日はかなり気温が低く、お日様が隠れるともう寒くて寒くて。

出ていないとわかったらさっさと帰るつもりで、いつもの場所に行って見ると、

期待通り枯草の中から、黄緑色の顔がひょっこりひょっこりー!

すごーい、こんな光景は私も初めて見ました。

前々日はとても暖かった上に、前日雨が降ったので、ふきのとうが顔を出すのに好条件だったのかもしれません。

何度見ても愛らしい姿。

寒いのも忘れて夢中で摘みました。

そして、夕食はもちろん天ぷら!

春の味覚を先取りして、身も心も元気になりました。

A bientôt !
Shiorine

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中


今日は”La Chandeleur”クレープを食べましょう

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

去年友人Alexiaに教えてもらって初めて知った、カトリックのお祝い”La Chandeleur”(ラ シャンドゥルーる)「聖燭祭」。
去年のブログはこちらから→blog

キリストの生誕、つまりクリスマスから40日後の今日2月2日に、フランスではクレープを食べる習慣があるそうなんです。

1月に”galette des rois”(ギャレットゥ デ ろワ)「ガレット・デ・ロワ」が終わったばかりだと言うのに、フランス人って本当にスイーツが大好きなんですね。

と言うことで、今日は私も久しぶりにクレープを焼いてみました。

日本でクレープと言うと、生クリームやフルーツがたっぷりのイメージですが、フランスのクレープはとってもシンプル。
私もジャムをたっぷりつけていただきまーす!

A bientôt !
Shiorine

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中


フランス人はgalette des roisを数えられない位食べるの?

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

”galette des rois”(ギャレットゥ デ ろワ)「ガレット・デ・ロワ」の話題ばかりが続いてごめんなさい。

でも、これだけはお伝えしたくて!

フランスでは1月の間中お店に”galette des rois”が売られていて、フランス人は何度も”galette”を食べているそうなんです。

それは本当のことなのか友人のMariette(マりエット)に、ちょっと聞いてみました。

すると、すぐに“oui”(ウィ)「はい」と返事が返って来たので、ちなみにMarietteはいくつ食べたのか聞くと”Je ne sais pas”(ジュ ヌ セ パ)「わからない」とのこと。
一瞬冷たい返事だなぁと思ったら、実はもう数えられない位食べたみたいなんです。

「だって、パン屋さんが沢山作るから、沢山買わなくっちゃいけないのー」とのことでした!

1月のフランスは寒くて絶対に行きたくないと思っていましたが、”galette des rois”の食べ比べが出来るなら、この時期も悪くないかななんて思ってしまいます。

A bientôt !
Shiorine

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中