マレ歩き

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

パリのガイドブックに、パリジェンヌが一番好きなquartier(キャるティエ 街、地区)として必ず紹介されるマレ地区。
オシャレなセレクトショップやカフェが並んでいる、私ももちろん大好きなquartierです。

留学時代には、ここで鷲尾いさ子さんを見かけて、フランス人の友人に「日本の有名な女優さんだよ」と話していたら、彼女の方からニコッと会釈をしてくれて、すっかりファンになってしまった単純な私です。

そんな思い出のあるマレに、パリ訪問の最後の日に足を運んでみました。

Place des Vosges (ヴォージュ広場)の噴水の周りでは、若者たちが芝生の上でくつろいでいてとても賑やかでした。

広場をぐるっと囲んだ回廊には、落ち着いた雰囲気のギャラリーなどが。

マレに来る前に買っていた、パリで一番食べたかった「Carl Marletti カールマルレッティ」のレモンタルトを手に、Place des Vosges (ヴォージュ広場)でおやつタイム。

歩き回った後でシュークリームの生クリームがくっついて見た目はいまいち・・・
でもレモンタルト好きの私も納得の美味しさでした!

その後、どのガイドブックにも載っているセレクトショップ「Merciメルシー」にも一応行ってみましたが、こじんまりとした雑貨屋さんを想像して行ったら、入り口にガードマンがいることにまずびっくり。
地図を見間違えたと勘違いして、しばらく近くをさまよってしまいました。
初めて来た人は私みたいにわからない人も多いんじゃないかな・・・

お店もすごく広くて、洋服、生活雑貨など色々と揃っていますが、日本にも同じようなお店はいくらでもあるし・・・

残念ながら私の好みのお店ではありませんでした。
しかも完全に観光地化されているようで、店内には外国人ばっかり。

この後大規模なデモに出くわしたり、雨が降って来たり(今回の旅で唯一の!)して、結局マレ地区を堪能することは出来ませんでしたが、ここはは気の向くままに通りを歩くのが一番だと思います!

A bientôt !
Shiorine

*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中

ティサージュランチVol.10を行いました

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

6月1日(金)「ティサージュランチVol.10」を別府の食堂シェモアさんで行いました。

まずは友人アレクシアのお城のような家の様子を動画で見て頂きました。

アレクシアの4女ヴァシリッサが家の中をくまなく!?紹介してくれるので、皆さんこれにまずびっくり。
フランス人はお客さんが来ると、各部屋を案内してくれるんですよねー。
お客さんが来た時には、我が家には必ず開かずの間がありますが・・・

部屋の中に靴が転がっていたり、洗濯物は地下に干したり、日本ではちょっと見られない光景もあったりして面白かったです。

そして、お待ちかねのランチ!

いつ来てもシェモアさんの盛り付けは素敵です。

食事をしながら、フランスや海外の旅行話なんかで大いに盛り上がったランチ会でした。
ご参加いただいた8名の皆様どうもありがとうございました。

今回お席の都合で参加出来なかった方々もいらっしゃったので、6月のうちに「ティサージュのフレンチCafé」を企画するつもりです。

場所はやっぱりフランスを感じられる場所!ということで、今泉にあるガレットのお店「ル ブルトン」さんを考えています。
気になる方はブログをチェックしていてくださいね!

A bientôt !
Shiorine

*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中

 


A la fin de marché

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

ブルターニュはリンゴの微発泡酒Cidre(シードゥる)シードルも有名。

こちらのブースではリンゴジュースが売られていました。

お店のお兄さんのインパクトが強いけど、この方も結構シャイな方でした。
北の人はシャイな人が多いのかな。

パンもずっしりと重そうです。

Herbes(エるブ)ハーブに包まれたソーセージ。

フランスと言えばやっぱりL’Escargotier(レスキャるゴチエ)エスカルゴ屋さん!


Fromage(フロマージュ)チーズ

これはapéritif(アペリティフ)食前酒用のミニチーズみたい。
1つ0.25ユーロ(32円)、12個で2.5ユーロ(325円)と書いてあります。
食べたい!

レンヌのマルシェはいかがでしたか?
毎週土曜日に早朝7時半から13時半まで開催されているそうです。
このマルシェのためだけにレンヌに住みたくなってしまうほど、魅力的なマルシェでした。

色んな地方のマルシェ巡りの旅も楽しいかもしれませんね。

A bientôt !
Shiorine

*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中


Les légumes et les fruits 野菜と果物

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

Les légumes et les fruits (レ レギューム エ レ フりュイ)
野菜と果物

マルシェと言えばles légumes野菜と les fruits果物をもちろん忘れてはいけません!

楽しい音楽に合わせて、野菜達も一緒に踊っているみたい。

今が旬の野菜達が沢山ありました。

Artichaut(アるティショー)アーティチョーク

フランスでどうして人気があるのか未だにわからない野菜・・・
次に行った時は食べてみようかな。

Asperge blanc(アスペるジュ ブラン)白アスパラ

学生時代のホームステイ先で何度も食べさせてもらった思い出の白アスパラ。
今回もアレクシアが私のリクエストに応えて茹でてくれました!

Fenouille(フヌイユ)フェンネル

大きなフェンネル。
煮込みに使ったら美味しいんですよねー。

Champignon(シャンピニョン)マッシュルーム

Champignonはフランスではいつも生のままサラダとして食べていました。

Nectarine(ネクタりん)ネクタリン、abricot(アブりコ)アプリコット、cerise(スりーズ)さくらんぼ

私の大好物の3つの果物がひとつの写真に納まるなんて!
次回フランスに行く時もやっぱり春が良いです。

 

A bientôt !
Shiorine

*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中

6月のお知らせ

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

6月のイベント、ワークショップ&「フランス語プチレッスン」のお知らせをいたします。


2週間のフランス滞在で生の教材を沢山作って来たのはもちろん、観光に関すること、フランス人の日常生活など今のフランスについての情報は豊富にあります!
まだ日程は決まっていませんが、「フレンチCafé」ではフランス旅行のお土産話をしたいなと思っています。

3月からティサージュのイベントは主に早良区の自宅で行っています。
変更に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。→click

◆「ティサージュランチ」→終了しました

6月1日(金)12時~14時
場所:食堂シェモア

◆「 子どものフランス語~ フランスってどんな所? ~ 」
日にち:6月16日(土)14時~15時30分
場所:福岡市早良区 ティサージュルーム
※自宅になりますので、詳しい場所はお申し込み後にお知らせいたします。
最寄りバス停:原往還(徒歩8分)、 飯倉(徒歩15分)
募集人数:2名
参加費:1,500円
申込締切:6月13日(水)

「フランス語プチレッスンスケジュール」

日常会話
9日(土)14時30分 (16日の振替になります)
13日(水)10時30分
13日(水)14時30分
15日(金)19時

旅行会話
27日(水)14時30分
27日(水)19時
29日(金)10時30分
30日(土)10時30分

文法のコースのお申し込みは、いつからでも大丈夫です。
5回コースで1回につき2000円、一括払いだと9000円です。
フランス語プチレッスンの詳しい内容はこちらをご覧ください→click

6月もどうぞよろしくお願いいたします。
A bientôt !

Shiorine

「ティサージュのフランス語プチレッスン」のホームページが出来ました。
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中


「子どものフランス語~フランスってどんな所?~」を行います。

「子どものフランス語~フランスってどんな所?~」

6月16日(土) 子どものフランス語を行います。
フランスに行く前に子供達から、「フランスの不思議な食べ物が見たい」、「ベルサイユ宮殿やモンサンミッシェルの写真が見たい」などのリクエストをもらっていました。

子ども達も楽しみにしてくれているようなので、フランス土産のお菓子を食べながら、写真を見たり、同年代のアレクシアの末っ子ポール・アナトリーへのメッセージ動画をフランス語で送ってみようかなと思っています。
学校でもモテモテのポール・アナトリーに、日本の女の子達はどんな反応をするでしょうか!?

残席2名となっています。
興味のあるお子様がいらっしゃいましたらぜひご参加ください!

◆「 子どものフランス語~ フランスってどんな所? ~ 」
日にち:6月16日(土)14:00〜15:30頃
場所:福岡市早良区 ティサージュルーム
※自宅になりますので、詳しい場所はお申し込み後にお知らせいたします。
最寄りバス停:原往還(徒歩8分)、 飯倉(徒歩15分)
募集人数:2名
参加費:1,500円
申込締切:6月13日(水)
お申込み方法:このブログの「お問い合わせページ」からお申し込みいただくか、tissages2015☆gmail.com(☆を@に変えてください)ティサージュ置鮎までご連絡ください。
※メールの返信が2日以内にない場合はエラーの可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

Dansons ensemble !  一緒に踊りましょう!

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

さらに歩いて行くと賑やかな音楽が聞こえてきました。

アメリさん解説をお願いします。

「リス広場の南側でミュージシャン達を見つけました!」


みんな楽しそう!
子供もお母さんと一緒に踊っています。

Dansons ensemble ! (ダンソン アンサンブル)一緒に踊りましょう!
何年か前にお笑いのバンビーノの「ダンソン」と言うネタが流行っていましたが、これもフランス語からとっていたみたいですよ。
バンビーノは結構インテリだったらしい。

話題をマルシェに戻して
こっちではシャボン玉に夢中になる子供達。

レンヌのマルシェって毎週こんな感じで盛り上がっているのでしょうか?
まさに大人も子供も楽しめる場所。
素敵すぎます!

A bientôt !
Shiorine

*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中

Nougat ヌガー

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

女子2人がまたまた何かを物色中。

Nougat(ヌガー)です。

お店のお兄さんが試食を沢山させてくれるので嬉しい!

ヌガーについての説明もしてもらいました。

ちょっと照れてる姿がかわいい。

ヌガーはたっぷりのmiel de lavande(ミエル ドゥ ラヴァンドゥ)ラベンダーの蜂蜜、たっぷりのamande(アマンドゥ)アーモンド、少しのsucre(スュクる)砂糖そしてblanc d’oeuf(ブラン ドゥフ)白身で出来ているとのこと。
中毒になるよって言ってました。

多分市販のヌガーには水あめが加えてあって、それが甘ったるさを増したり、重たかったりして、私はあまり好きではないのですが、ここのヌガーはさっぱりしてとても美味しかったです。
アメリが姪っ子達にお土産と言って買ってくれました。
Merci Amélie !

A bientôt !
Shiorine
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中

ブルターニュのCaramels au beurre salé 塩バターキャラメル

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

マルシェで次に目に飛び込んで来たのはles pâtisseries(レ パティスりー)スイーツ!

地元の特産品のお菓子屋さんです、しかもBio(ビオ)オーガニック。

沢山のお菓子を前に女子のテンションは上がります。

ブルターニュと言えば酪農が盛んで、バターの名産地、そしてゲランドを代表とした塩も有名です。

と言うことで
Caramels au beurre salé au sel de Guérande(キャらメル オ ブーる サレ オ セル ドゥ ゲらンドゥ)
ゲランドの塩の 塩バターキャラメル!

salé(サレ)は塩味。
ガレットやクレープのメニューにもsucré(スュクれ)甘い、salé(サレ)塩辛いの2つに分かれているので、覚えておくと便利ですよ。

塩キャラメルお買い上げ。

同じく名産品のKouign amannクイニーアマンも発見!

クイニーアマンって名前がフランス語らしくないので、他の国のお菓子かと思っていたら、バター(amann)の菓子(kouign)と言う意味のブルトン語(ブルターニュの言葉)だそうです。
お店のお姉さんにクイニーアマンの説明をしてもらった動画も撮りましたが、レッスンの時だけに使うと言うお姉さんとの約束なので、レッスンでのお楽しみに。

さあ、次は何があるかな!

A bientôt !
Shiorine
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中

Il y a le marché マルシェがあっています

Bonjour à tous, Shiorineシオリーヌです:-)

フランスで何が一番楽しかったかと聞かれるとやっぱりmarchéマルシェです!
もちろん見ているだけでも楽しいのですが、買い物をしながらお店の人たちとの交流があるとさらに楽しさ倍増です!

フランスに着いて最初に出会ったマルシェはブルターニュ地方レンヌの、フランスで2番目に大きいと言われるマルシェでした。
モンサンミッシェルへの通過点でも知られるレンヌには、友人のアメリが住んでいるので、今からアメリと一緒にマルシェをご案内します!


“Là, il y a le marché.”(ラ イ リ ヤ ル マるシェ)「 ここでマルシェがあっています」
途中からの文章ですが聞き取れましたか?

全てを訳すと「私達は今リス広場にいます。土曜日なので、ここでマルシェがあっています。」です。

マルシェで最初に目に飛び込んで来たのは、海に面するブルターニュならではの豊富な海産物。

エビも新鮮で美味しそう。

キッチン付きのホテルなら迷わず買えたのになぁ・・・

さて、次は何を見ようかな。

A bientôt !
Shiorine
*福岡のアットホームなフランス語教室 * 「ティサージュのフランス語プチレッスン」*参加者募集中